『高意匠サイディングボード用セラミック系外壁保護クリヤー』ってどんな感じ?

築年数が10年前後の外壁がデザインサイディングのお施主様から「クリヤーってどうですか?」とよくご質問を頂きます。
今日は日本ペイントの<ピュアライドUVプロテクトクリヤー>の施工中(2020年10月箕面市にて施工)のお写真とともにご紹介させていただきます。

日本ペイントの『高意匠サイディングボード用セラミック系外壁保護クリヤー』は、高意匠サイディングボードの模様を、そのまま長期に美しく保つことができます。
強固なシロキサン結合により高耐候性を発揮し、紫外線吸収剤の働きで色あせを最小限におさえます

また特殊セラミック成分により超低汚染性を発揮します。
環境にやさしい弱溶剤系塗料ですが、防藻・防かび性・透湿性がある優れた塗料です!

しかも建物の外観、街並み、お施主様のご意向に応じて艶(艶あり・3分艶・艶消し)をお選び頂くことができます。
*光触媒が施されたサイディングボードには適用できません。

日本ペイントの『高意匠サイディングボード用フッ素系外壁保護クリヤー』やエスケー化研の『プレミアムUVクリヤーF(超低汚染弱溶剤形特殊ふっ素樹脂クリヤー塗料)』もございます。

クリヤー塗装が可能か、どうかは現地調査にて詳しくご説明させて頂きます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

箕面市百楽荘 H様邸 2020年9月施工 クリヤー塗装1回目の施工中の様子です。白みがかった部分は、高圧洗浄後の外壁です。このように明らかに新築当初の美しさが表現できますね 1回目の塗装後、メーカー指定のインターバルをあけてさらに2回目をクリヤーにて塗装していきます。