リフォームの流れ

実際の外壁塗装の工事の流れをご紹介します。
※ここでは一般的な工事の流れをご紹介します。使用する材料や家の規模や形状によって変更する場合もあります。

お問い合わせ

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。また、お客様のご心配な点、お困りごと、ご希望などをお聞かせください。

現地調査

現地調査オールペイントのスタッフがお客様のお宅に伺い、無料の診断をいたします。診断は、資格を持ったプロが行い、結果は診断書にわかりやすくまとめます。

見積もり、診断書提出、ご提案

ご提案診断結果を元に、お客様のお宅に適切な塗料、施工方法などを配慮してお見積もり、ご提案をいたします。
また、現地調査の結果をまとめた診断書も、無料でお渡しします。

ご近隣への挨拶

足場設置時の音、電動工具、高圧洗浄機のエンジンの騒音、車の置く場所などでご迷惑をおかけしますので、ご近所様へ工事前のご挨拶をいたします。

足場、シートの設置

足場、シートの設置しっかりした足場は良い塗り替え工事の基本。職人さんが安心して仕事ができることが良い現場の条件です。
メッシュシートは塗料の飛散防止のために足場に取り付けます。台風などで風が強い時はたたんでおきます。

高圧洗浄、ケレン

高圧洗浄、ケレンカビ、藻、汚れ、ホコリ、弱った古い塗膜を洗浄して落とします。洗浄せずに塗料を塗ると剥がれの原因にもなりますので、丁寧に洗浄します。
鉄や木の部分はケレンします。ケレンとは、英語のクリーンから来た言葉で、鉄サビや剥がれかかった塗膜を剥がし、可能な限りきれいにする作業です。

養生

養生徹底した養生で塗らないところを保護します。養生をしっかりできるのも良い職人の条件です。玄関はきちんと出入りができるよう養生をいたしますのでご安心ください。

下地調整

下地調整壁などのヒビ、欠けた部分の補修、サイディングのつなぎ目のシーリングなどを行います。

コーキング

コーキングコーキングの充填の際、コーキングは厚みが大事です。塗料を塗るように薄くコーキングしただけでは、「とりあえず隙間が埋まる」だけで、「動きに追従して水の侵入を防ぐ」というコーキング本来の機能を得ることはできません。キリの良いところまで充填したらヘラで均等にならします。

外壁塗装

外壁塗装刷毛とローラーで塗り替えをしていきます。下塗り、中塗り、仕上げ塗りの3回塗りが基本です。中塗り、仕上げ塗りは同じ塗料になり、2回塗ることで、外壁を保護するのに必要な塗料の厚みができます。屋根、樋、木部、軒天、鉄部の塗り替えもしていきます。

確認

確認全ての塗り替え部分の確認をします。

足場、シートの撤去

足場、シートの撤去足場とメッシュシートの解体、撤収をします。

清掃、点検

清掃、点検足場の撤去時に足場についていたゴミが敷地内に落ちてしまうため、敷地内の清掃をします。
また、塗り替え前に壁まわりに置いてあった荷物や物置をもとの位置に戻します。

アフターフォロー

アフターフォロー弊社は、設計から施工後のアフターフォローまで一貫してサポートいたします。会社が二転三転する際に発生する引継ぎが無いため、無駄なコストをカットする事ができます。

オールペイントについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

採用情報サイト