秋晴れの10月がスタートしました!

空が高くなってきましたね

「秋の空が高い」と感じるのには、ちゃんと理由があるそうです。
それは「空の透明度」


秋になると大陸から移動してくる高気圧に覆われて晴れますが、大陸育ちの高気圧は、夏の太平洋育ちの高気圧と違い空気中に含んでいる水蒸気の量が少ないため、空の青さが濃く、空が澄んで見えるようになるそうです。

また、夏の間に草が生い茂るので埃が立ちにくくなり、視界が良くなることと、気温が低くなると対流(太陽で暖められた空気が上昇する)が起こりにくく、地面近くにある汚れた空気の層が空の低いところに留まる傾向があるからだそうです。

自然の中で生かされていることを実感しますね(#^^#)

箕面市のW様邸
青空の中、着工です!